コンセプト|本物ユニットケアを目指して

”本物ユニットケア”を目指して|「お引越しする」という入居前と同じ生活を送る感覚|施設が利用者に合わせる姿勢で”本物ユニットケア”を実践

*

ユニットケアとは?

ユニットケアとは、ご自宅での生活環境にできる限り近づけた生活を送ることです。他の入居者様や介護スタッフと共同生活をしながら、入居者様一人ひとりの個性や生活リズムに応じて暮らしていけるようにサポートすることをいいます。
通常、入居者様個人のプライバシーが守られる「個室」と、他の入居者様や介護スタッフと交流するための「居間」(共同生活室)があり、入居者様10人前後を一つの「ユニット」として位置づけ、各ユニットごとに顔なじみの介護スタッフが、入居者様の個性や生活リズムを尊重した暮らしをサポートするものです。

私たちが目指すもの。

私たちが目指すのは、「お引越しする」という、入居前と同じ生活を送る感覚。
今までの暮らしと同じように暮らすことを目的としているので、ただ、七福神にお引越しするだけのことです。
10人は家族のようにリビングで過ごし、休みたい時には自分の部屋に戻ります。

施設の作成したタイムスケジュールに入居者様を合わせるのではなく、私たちが、入居者様のお一人お一人の生活リズムに合わせてケアをします。
その人らしい暮らしをつくっていくことが私たちの目指すユニットケアです。

シルクロード七福神から心を込めた7つのケア

◇認知症改善プログラム

5つのプログラムを一体的に組み合わせて脳を刺激させます。
「脳と心と体」が「楽しく活性」します。自分らしさを取り戻します。
@心身体操、A活性温熱療法、Bフィンガースポーツ運動・フラハンド有酸素運動、 Cゲーゴールゲーム・ゲーゴールソフト、D回想療法
座ってでもできる簡単な体操や運動、(@B)、一人から多人数まで楽しめる簡単かつ奥の深いゲーム(C)、専用のヒーターを使用し体を温めながらマッサージを行うことで、全身の血行を促進し心や身体の緊張を和らげつつ、職員が利用者様一人一人の生活史にお邪魔しながらコミュニケーションをとっていきます(AD)。
以上を総合的に組み合わせ、心身ともに活性化を促す取り組みです。

◇眠りスキャン

お部屋にいる入所者様の睡眠状態を把握することで、安心した介護ができています。
睡眠の状態だけでなく心拍数や呼吸数などを訪室しなくても確認できるので利用者様の眠りを妨げることなく、快適な夜を提供することができ、かつ利用者様の急変にもいち早く対応することができるシステムを導入しています。

◇アニマルセラピー

動物の力を借りて、心理的に安心を与え、精神的な健康を回復させる効果があります。
飼っているペットと一緒に同居できます。

◇薬膳料理

「未病だからこそ、体内を整える為に薬膳メニュー、薬膳スープ、薬膳茶を取り入れ健康食に力を入れています。
油は元気になるココナッツオイルを使用しています。

◇生活リハビリ

機能訓練指導員(看護師等)が個別や集団で機能訓練を行い、できる限り自分で身の回りのことができるように生活に必要な機能訓練を行い、その方の「できたらいいなぁ」を叶えられるように支援していきます。

◇活発な地域交流

住宅地にあり、施設に入居しても生活の風を感じながら社会との繋がりを保てる場所です。地域の方との交流を図りながら、講座やサークル活動を行ない、楽しみを持った生活を送る事ができます。
※現在はコロナの影響により活動を控えております。

◇看取り(施設で最期の日まで)

最期のその日まで自分らしく暮らして頂けるように、そして、望む最期を迎えられるように、看取りケアを大切にケアいたします。