News

七福神グループのコロナ感染予防対策について(改訂)

2020年7月21日

●七福神グループのコロナ感染予防対策は以下の通りです。

1)利用者様も職員もマスク着用(但し、体操の場面、熱中症が心配される場合には状況を見て対応します。)
  また、大きな声を出す必要がある場合は、フェイスシールドを職員が装着する。
2)事業所内の換気の実施(エアコンをつけながら、定期的に対角線上の窓を開ける)
3)事業所内のこまめな消毒(ドアノブ・机・椅子・便器・リハビリ器具類等)
4)フロア内の席の配慮(密を避けて、人同士の距離を1メートル離す、隣同士の配席は避け、間隔をあけて
  お座りいただく。)
  ・向かい合わせの場合2メートルあけるか、同じ方向を向いてお座りいただき1メートルの距離はあけて
  お座りいただく。
  (必要に応じて卓上パーテーションを設置させていただいております。)
  ・レクリエーションの内容は、大きな声にならないメニューへ変更しています。
5)職員の感染予防対策(毎朝の検温・不要不急の外出の自粛等)
6)やむを得ない来訪者に対しては、玄関で対応し、訪問者受付記録への氏名、ご連絡先、体温の記載を
  お願いし、人数制限をしています。
7)施設に関しての入居受け入れについては、緊急時以外は延期とさせていただいております。
8)地域の方への地域無料セミナー、見学会や交流会などについては控えさせていただいております。
9)内部の会議や研修は、リモート会議や動画配信に切り替えております。
10)マニュアルの整備及び職員へ周知徹底し、感染予防対策に努めております。

2020年7月21日改訂